第2回学生懸賞論文 論文テーマ

「 少子高齢化社会と医療 」

受賞者

第2回となる今回の学生懸賞論文募集は「少子高齢化社会と医療」をテーマに開催しました。医療系の学問を学ぶ方だけではなく、政策学、社会学、経営学など様々な観点から医療と社会を研究する学生の皆さんからも、多数のご応募をいただきました。

SOGO学術委員による審査の結果、多数の応募作品の中から、入選者が決定しました。
また、入選者へは、2015年1月31日(土)ベルサール九段ホール(東京都千代田区)にて行われた「SOGO学術委員会 第2回シンポジウム」で表彰式が行われました。

第2回学生懸賞論文 入選者

最優秀賞 佐久間 真紀さん
(京都大学大学院 医学部医学研究科2年)
 
 

「少子高齢化社会の「効率的な」医療」

優秀賞 松田 昌憲さん
(星薬科大学 薬学部薬学科 5年)
 

「次世代が創る高齢者の健康長寿・医療支援モデル『ALL JAPAN』の構築」

佳作
(計3名)
白石 彩華さん(東京理科大学 経営学部経営学科3年)
野中 沙織さん(久留米大学 医学部医学科2年)
濱田 康二郎さん(徳島大学 総合科学部社会創生学科3年)

ページの先頭に戻る